なぜ薄毛になるのか?薄毛の原因は大きくわけて3つ!

薄毛体質か確認する6つのポイントで説明したが髪の毛は必ず抜けるのじゃ
みんな同じように髪の毛が抜けるのになぜ、自分だけ薄毛なのか?

 

それは、抜け毛じゃなくて新しく生えてくる方の毛に問題があるんじゃ!

 

では、まず薄毛の原因を大きく3つにわけるぞ

 

生活習慣の乱れ
ホルモンの影響
ヘアサイクルの乱れ
 

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れ!ここが一番おぬしの薄毛改善の肝になるのじゃ

 

ヘアサイクルの乱れやホルモンの影響と言う部分に関して言えば
専用の商品(育毛剤や育毛シャンプー)を使えばいいのじゃが

 

生活習慣の乱れだけは、商品ではどうしようもないのじゃ
お主の意識変化にかかっておる

 

では、生活習慣の乱れについて確認してみるのじゃ

 

栄養不足

髪の毛がケラチンと言うたんぱく質で形成されている事は知っているか?
ケラチンは、爪や皮ふも形成している人間には無くてはならない成分なんじゃ

 

つまり育毛には、ケラチンを作る為のたんぱく質やビタミン、ミネラルなどの
栄養が必要と言うことでござる

 

バランスの良い食事を取る事でしっかりと栄養を摂取して
ケラチンを生成してその栄養を毛乳頭細胞へ運ぶのじゃ!

 

血流の滞り

育毛に必要な栄養をしっかりと作っても毛乳頭細胞へ届ける
血流が滞ってしまうと、意味が無いのはわかるな?

 

血の流れが悪くなる・・・そう聞いて思い浮かんだ事があるか?

 

そうタバコじゃ!喫煙が薄毛の原因と言われているのはココにあるのじゃ
タバコのニコチンが毛細血管を縮めてしまって、おぬしがしっかりとした食事で
作った栄養素を法乳頭細胞に運ぶのをじゃまするんじゃ

 

薄毛改善には、禁煙じゃ!

 

ストレス

ストレスも、髪の毛に悪いのじゃ
普通の状態でも毛は抜けると言う話はしたが
円形脱毛症と言う言葉を知ってるか?

 

あれは、かなり特殊な薄毛で
一気に髪の毛が抜けると言うのは病的な抜け毛じゃ

 

円形脱毛症の原因になりやすいのが、このストレスじゃ

 

ストレスの蓄積は、活性酵素を増やしてしまい
過剰に増えた活性酵素が細胞や組織を痛めてしまい
毛乳頭細胞はもちろん毛母細胞へも悪影響を与えてしまい
抜け毛、薄毛の原因になるんじゃ

 

ストレスを感じるな!と言うのは無理があると思うので
なるべく発散するようにするのじゃ
体を動かすスポーツでも良いし気の合う仲間と遊んで思いっきり笑うのもいいじゃろ

 

睡眠不足

お主は、毎日どれくらい寝ておるのじゃ?
理想は8時間以上の睡眠じゃが6時間以上寝ているなら、充分じゃ

 

そんなに睡眠時間が確保出来ないと言うなら
寝る時間を意識するのじゃ

 

育毛効果のある睡眠

 

夜10時から2時までに寝るのが一番、育毛効果があるのじゃ

 

この時間について聞いた事あるかの?

 

女性たちの間では、シンデレラタイムゴールデンタイムと呼ばれている時間じゃ

 

美肌を保つためには、その時間に寝ていると細胞分裂が活性化されて綺麗な肌が産まれるんじゃ

 

栄養素の所で話したが、髪の毛はケラチンで出来ておる
ケラチンは、爪や皮膚も形成している成分じゃ

 

つまり、美肌効果のある睡眠 = 髪の毛の育成に効果のある睡眠

 

細胞分裂をつかさどるホルモンは就寝時間と大きく関係しておるのじゃ
育毛の為には、質の良い睡眠も重要じゃ

 

ちょっと長くなりすぎたので、続きは次の記事で確認してほしいでござる

 

薄毛とホルモンの関係※男性ホルモンが薄毛の原因 女性にハゲはいない?